脱毛の施術方法の種類

脇

光脱毛

脱毛サロンの多くは、この光脱毛で施術を行っています。
肌に負担が少なく、安価ですが脱毛へ通う期間が長いという特徴があります。
光脱毛は、毛のメラニン色素に特殊な光を当て、毛根にダメージを与えて脱毛する方法です。施術を繰り返していくうちに、毛を生成する細胞が弱くなり、毛が目立たなくなります。また、一度に広い範囲で毛根に照射するので、痛みを感じることが少ないといわれています。

レーザー脱毛

医療クリニックなどで取り扱われているのがこのレーザー脱毛です。
医療行為なので医師や医師の監督下による施術が義務付けられています。
レーザー脱毛は、毛を剃った肌に、医療レーザーを照射し、熱で毛を生成する細胞を破壊することで脱毛する方法です。毛の成長サイクルに合わせて施術することで、効果的に脱毛することが可能となっています。光脱毛より、高い出力の照射なので効果も高いといわれています。しかし、その分料金も光脱毛より高めとなっており、光脱毛より痛みを多少感じることがあるようです。

ニードル脱毛

100年以上前から行われている伝統ある脱毛方法です。
細い針を毛穴にひとつずつ差し込み、弱い電気を流すことで毛の生成を妨げる施術方法です。ひとつひとつの毛穴に針を入れて、毛を生成する細胞を破壊するので、確実性が高いといわれています。しかし、料金が高く、かなりの痛みを伴うことで有名です。施術の際に、麻酔を使用することもあるそうです。今では、上記の光脱毛やレーザー脱毛が主流となっているため、この施術方法を取り扱っているクリニックは少ないですが、脇などの一部分を綺麗に脱毛したいという方は、ニードル脱毛を行ってみると良いかもしれません。